玄関の窓を開かない仕様にしてしまった結果、換気がでず後悔しています

家の間取りを当時お世話になっていた占い師のような先生に見ていただいた際に開口部が多すぎる、と指摘を受けました。

窓の数を減らし、サイズを小さくしたり、閉じれるところは閉じてFIX窓(窓はあるけど開かない!!)にして開口部を減らしました。

勝手口もなくそう、という話になりましたが、そこは譲れず設置しましたがほぼほぼ使っていません。

FIX窓には和室と玄関の2箇所にしました。

和室は今のところ不便はしていませんが、玄関は入居してすぐに失敗したと思いました。

臭~い靴が多数あり、臭いがこもってしまいます。

玄関を開けておけば少しは換気できますが、防犯と虫が入ってくるのが気になります。

最近は玄関ドアの鍵をかけたまま、ドアの一部に網戸のようなものがついていて換気ができるものがあるようですが、今のドアも比較的立派で費用もかかってしまうので、玄関は臭いままです。

臭い対策に芳香剤を置いてみたりもしましたが、臭いにおいとあいまって気持ち悪いにおいになるだけでした。

スペースがないので、小さな空気清浄器を導入しましたが、あまり効果はなく今は作動させていません。

家の間取りを見てもらうことで安心はしましたが、もっと生活をイメージして決めるべきでした。

購入はこちら⇒新座市の注文住宅